本文へスキップ

アナログ MCA, ADC, SDD AMP, 蛍光X線関連の開発、研究を主な業務としています。>Laboratory equipment corporation

○○○○○○○○○○○○○○○ラボラトリ・イクイップメント・コーポレーション

〒305-0035 茨城県つくば市松代3-19-4 TEL 029-850-3333 FAX 029-850-3114 E-mail sales@labo-eq.co.jp

        


新製品!NEW PRODUCT!

   
 ▲2100C/MCA MCA600 等の旧製品の後継機種です。 ▲新型X線発生装置です。

   
 ▲MCA2200-Fシリーズ。MCA2200-Rとは別物です。 ▲STX2520。MCA2200-F対応モジュール。 

お知らせtopics

MCA2318-L デモ機貸し出しのお知らせ

 デモ版MCA2318の貸し出しサービスを開始しました。詳細については御問い合わせください。


リリースのお知らせ


 MCA2200の注文受付を開始いたしました。御問い合わせ御見積等、遠慮なくお申し付けください。


機種の統廃合についてのご案内

 平素より弊社の製品を御愛用頂き、誠に有難うございます。突然のお知らせで恐縮でございますが
弊社製品の古い測定機器から新機種への統廃合につきましてお知らせいたします。
2100C/MCA等は30年以上もの御愛用を頂いておりますが、製品の部品にタンタルコンデンサや電解コンデンサ等を
使用していますので、旧製品の製品寿命は既に各部品の
製造の保証期限外となっております。


 放射能測定機器のトレーサビリティが保証されたアナログMCAの新機種として10年前にMCA5752を予定しておりましたが、RoHS対応や部品のパッケージが面実装品への劇的な移行期と重なり多くの部品が製造中止となりました。それに伴い、MCA5752の量産が不可能となり、再度新機種の開発となりました。新機種の開発が遅れまして、
後継機種を御要望なされていたお客様には、大変長らくお待たせしてしまいました。


販売開始より30年以上経過した2100C/MCAの校正を行っておりましたが2100C/MCAMCA600などの旧製品からの
リプレイススケジュールが整いましたので、新製品への移行の御検討をお願い致します。

旧製品のリプレイスは2017から販売開始予定です。旧製品の校正受付の期限及び性能の保証は誠に勝手ながら
201711月末で終了とさせて頂きます。MCAの校正期間が残っているユーザー様には、リプレイス品の1年間の
校正証明を無償にて
発行いたします。

MCA2200シリーズ。サイズは175mmx175mmx35mm


 2100C/MCA等のリプレイスには、多用な使用が可能な新製品のMCA2200-Rをお勧めいたします。

MCA2200-Rだけでなく、さらに高性能な新製品の購入も是非御検討ください。
いずれのリプレイス品も従来どおり校正を受け付けております。

今後とも宜しくお願い致します。
    

MCA2318-Eのご案内

会計上の処理の簡便化を意図した2318-E(エコノミー)の販売を開始致します。
形状はMCA2318と全く同一です。シールドケースの素材が多少変わります。
税別185,000、税込199,800での提供となります。詳しくは御連絡ください。

MCA2200のご案内
MCA98B、98BX、2100C/MCA、MCA600の後継機種としてMCA2200を近日リリース致します。

住所移転の確認のお知らせ
2016/4/1より、弊社の住所は下記のとおりとなっております。
校正の機器等の御送付の際は下記宛に宜しくお願いします。

〒305-0035 茨城県つくば市松代3-19-4

メールアドレスも新しくなりました。御問い合わせはこちらにお願いします。

E-mail sales@labo-eq.co.jp

ドメイン変更のお知らせ
2017/4-4〜4-6の期間、一時的にホームページに接続できない状態がありました。
現在はアクセス出来るようになりました。ご不便お掛けいたしました。

新型X線発生装置X-5000シリーズのご案内
新型X線発生装置を2種リリース致します。詳しくは製品紹介より特設ページをご覧ください。








ラボラトリ・イクイップメント・コーポレーション

〒305-0035
茨城県つくば市松代3-19-4

TEL 029-850-3333





newpage4.htmlへのリンク

newpage10.htmlへのリンク