本文へスキップ

アナログ MCA, ADC, SDD AMP, 蛍光X線関連の開発、研究を主な業務としています。>Laboratory equipment corporation

HEADLINE

   製品紹介schedule


    

 主要部品がすべて純国産の信頼性に優れたX線発生装置です。フィラメント加熱方式のX線発生装置としましては
とにかく小型にできています。5kVから50kVまで5kV単位で正確に設定が可能です。X線管電流はフィラメント電流
を管電流設定値を常に精密I/Fコンバーターで監視し、フルデジタルサーボ制御を用いることで高い正確度と
長期安定性を両立しています。

 本シリーズの特徴は基本的な性能の高さの他、拡張性の高さも挙げられます、
多機能設計で幅広い用途に適しています。


左がX-5010、右がX-5001です。外形寸法は同じですが、X-5010にはアルミ放熱器が放熱性向上のため黒色です。


詳細はお問い合わせください。

ラボラトリ・イクイップメント・コーポレーション

〒305-0035
茨城県つくば市松代3-19-4

TEL 029-850-3333